頭の中を空っぽにするノートを作ってみました。

spiderweb book(スパイダーウェブ ブック)、日本語で「蜘蛛の巣 覚書帳」です。

パソコンの前に座って色々なコトをしようと思っても、なかなか手が進まないのは事実だと思います。そこでこんなノートを作ってみました。

その名も、思ったコトを蜘蛛の巣みたいに展開して書きまくる
spiderweb book(スパイダーウェブ ブック)、日本語で言うと「蜘蛛の巣 覚書帳」です。

使用方法について

使用方法はすごく簡単です。
まずはこのノートは A 3横綴じで出来ております。
そこに7ミリの方眼が印刷されています。
まず表紙を開いていただき一枚目をめくり2枚目の右側のページから使用していただきたいと思います。

センターにタイトルを書きます

ノートの右側のセンターに今から考えたいコト、今いちばん悩んでいるコト、仕事でなくても良いので今週末に家族とお出かけしたいコトなどを書きます。

今回、僕は名刺について書いてみた。

まずはセンターに名刺と書きます。それを円で囲みます。
そこから思いついたコトをいっぱい紐付けて書いていきます。
例えば名刺なら印刷方法・低価格設定 ・オールドタイプの印刷・ QR コードを入れるか。どんどんどんどんどんどん思いついて言ったコトを書きます。

思いついたコトを書いたら。

例えば名刺の次に印刷方法について紐付けをしました。
印刷候補について次をその紐付けをしていきます。オンデマンド印刷・オフセット印刷・活版印刷・インクジェットプリンターなどの自分で印刷と書いていきます。

そこから次に波及をさせて書いていきます。

活版印刷の時は、活字で印刷をする・凸版制作して印刷をする。活字で印刷をする場合は、使用できる活字を確認する。特別な文字等があり活字になっていないコトがありますのでその場合はどうするかを考える。活字が無い場合は凸版印刷になってしまいます。このようにどんどんどんどん紐付けをしてコトにより色々なコトが頭の中で考えているより見えてくるのではないでしょうか。

名刺に QR コードを入れる

名刺に QR コードなどのマークを入れるコトはデータ制作の進歩によりそれほど難しくなくなりました。特に QR コードもホームページなので無料で制作できます。
ではこの場合どんな QR コードを入れると良いでしょうか。
LINE・  Facebook・ Instagram などの SNS 系の QR コードを入れる。
自社のホームページの QR コードは絶対入れた方が良いと思います。

では実際にこの SNS をどのように活用しているでしょうか。

皆様のお店や会社では SNS を企業の ID で使用しているのかそれとも個人的な ID で使用しているかによって違いますが、使用方法に対して対策をしていくと良いと思います。

特に 企業やお店のLINE の友達追加を押して SNS で営業展開をされていく場合は使用方法や投稿内容については少し勉強をした方が良いと思います。

右のページで足りなくなったら。

今回の見本で製作してありますように、色んなコトを紐付けて書いていくと右のページだけでは足りなくなる場合があります。そんな場合は線を長く延ばして左のページを使用してください。
今回このスパイダーノートはそのような場合のために両面に方眼紙と印刷してあり右のページから使用していただくようにお願いをしています。
色々なコトを書き出していく頭の中を空っぽにしてくまで書いていただくコトで、色々なコトが思いつきすぎてしまうコトもありますが全く気にせずにどんどん書いてください。
今回も名刺のコトについて書いていますが、 QR コードを名刺に入れるか入れないかを考えているうちに、どの QR コードをどのようにして入れたらいいのかと思ったのですが、実際は QR コードを入れるよりも、入れる QR コードのサービスをどれぐらい利用しているのかまたどれぐらい活用しているかというのは大きな問題と思います。

ただ単純にお店のホームページがあります・インスタやってます・ LINE で友達になってください。そんな QR コードの宣伝をよく見ると思いますが実際に検索して見てみて、すごく楽しいホームページやインスタになかなか巡り会えない感じはしませんか。

SNS を利用していく中で重要なコトはお客様が興味のあるコトは検索して調べている。
実際は興味が無くてもお店との関係性があれば検索をしてくれる時は多いと思います。
そこで興味を持っていただければ良いのですが、つまらないと思ってしまうと今後 SNS を見ていただける機会が少なくなってしまうと思います。

spiderweb bookを作ってみて

今回このメモを作った目的は自分が頭の中にあるコトをパソコンの前で簡単に整理するコトが大変苦手だからと思って作ってみました。
実際お店に行けばA4サイズのメモ用紙やノートはたくさんあると思いますが、それよりも約2倍のA3サイズのメモ用紙を作るコトで頭の中に思ったコトをたくさん書くコトによって色々なコトが思い浮かぶんだと思い制作しました。

初めは名刺で考えた

名刺の展開方法でこのメモを使ってみました。
印刷方法や掲載内容・僕は印刷会社ので名刺の価値に付けいて考えていきましたが、途中から QR コードを掲載しようと思い、ではどんな QR コードを載せたらいいのかと考えて、その QR コードの利用できるサービスの内容や展開の方法を考える。
名刺の印刷や展開の方法で考えた、スパイダーウェブメモですが考えて行く途中に SNS の展開方法をどのようにしたらいいかというところに結びついて行きました。
まだまだこのコトは途中の段階で正解ではありませんが頭の中にあるコト全部書き出すコトが第2第3の展開になっていくのではないかと思っております。

スパイダーウェブメモが必要な方は

オリジナル商品で店頭では販売しておりません。
もしも必要な方があればお問い合わせのフォームからご連絡いただければと思います。

制作する部数で値段が変わりますが、楽しい利用方法を思いついた方には無料で差し上げますので是非お問い合わせください。

製本するのはこんな機械です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました