夏休みの宿題対策を妄想 その1

現在の設備でまずは対応できる事を考える
現在使っている設備、または過去に使っていた眠っている設備を使って夏休みの宿題のお手伝いをしながら、お店の売上を上げる事を妄想してみたいと思います。

写真屋さんが夏休みの宿題対策を妄想

少し前に写真屋さんとお話した時に、現在の営業内容や過去の営業内容なども聞かせて頂きました。
写真屋さんの現在はデジタルカメラが普及した事によって写真を現像する事が大きく減りました。当たり前ですがフィルムの販売数も激減してると思います。なので売上は厳しく新しい技術のへの対応も大変だと思います。

写真スタジオの充実を考える

この場合は予算がすごく必要になると思います。地域性もあると思うのですが写真を撮るレンタルスタジオは大手が参入してきていますし、貸衣装などの設備投資も必要になるのではないでしょうか。今回はあくまで今ある機材を使用して妄想を大いに膨らませましょう。

写真の現像は減った

フィルムで写真を撮り現像しプリントする事は減ったのだと思いますが、 写真を撮る枚数は 爆発的に増えているのではないでしょうか。
先日「写ルンです」を使用して写真を撮ってみましたが、27枚を撮影するとフィルムがいっぱいになってしまいます。
ですが現在のスマホなどをお持ちの方は年齢を問わず、いつでも・どこでも写真を撮る機会が増えたのではないでしょうか。70歳からスマホをお持ちになった方で今まで生きてきた中で一番写真を撮影しているのは70歳を過ぎてからではないでしょうか。

夏休みの宿題対策を妄想してみる

8月19日深夜のお父さんの悩み

夏休みにどこにも連れて行ってなくて子供がぐずぐず文句を言い始め、奥さんは夏休みのお子様の食事なので疲れきっている。そんな状況を体験したお父様は多いのではないでしょうか。
そこで子供さんのぐずぐず文句と、疲れきった奥様の気分転換と、夏休みの自由研究を終わらせてしまうその素晴らしい方法を妄想しましょう。

自社の設備で宿題対策

では何から始めれば良いのでしょうか。難しく考えず夏休みの自由研究になる事を考えましょう。

カメラ屋さんができることを妄想。

ここは大いに頭を使って妄想を広げます。限界まで妄想し、限界まで悩んで悩んで妄想してください。予算をかけず今ある設備で、現在の技術を生かして夏休みの宿題を終わらせてしまう方法を考えます。

 

旅行気分を味わいながら風景撮影

お出かけをしながら写真撮影をして頂いたらどうでしょうか。夏休みの宿題に撮影した写真を提出するし思い出を書く、ですがそれだけでは自由研究というハードルを超えるには少し足りないと思いますよね。

フィルムカメラを探しましょう。

今回は夏休みの宿題対策、 その中でも自由研究にターゲットを絞って考えたいと思っております。 昔使ったフィルムカメラが残っていたら掃除をして頂いて機械が動くか確認をしてください。そして白黒フィルムをセットし写真撮影してみましょう。

フィルムを現像

この時に昔使った現像の方式を思い出してください。昔はお酒のカクテルの作る時の容器のような「現像タンク」に現像液を入れて白黒フィルムを現像します。ヤフオクで調べたら1000円から2000円程度で販売しておりました。

ヤフオク! -現像の中古品・新品・未使用品一覧
「現像」関連の新品・未使用品・中古品が約540件出品中。ヤフオク!は、常時約5,000万点以上の商品数を誇る、誰でもかんたんに売り買いが楽しめるサービスです。圧倒的人気のオークションに加え、フリマ出品ですぐ売れる、買える商品もたくさん!

写真をプリントする

引き伸ばし機を使って写真を印画紙に焼いて、現像液の中に入れて定着液の中に入れフィルムを写真にする体験をさせてみたらどうでしょうか。
古い記憶になるのですが暗い部屋に赤いランプの光で現像をする。ものすごくアナログなのですが、お父さんもお母さんもやった事がないと思うので結構楽しい家族での思い出になるのではないでしょう。

これは絶対忘れずに「宿題対策」

今回は夏休みの宿題対策ですので、撮影した写真をプリントアウトして学校に提出できる形にする必要があります。ここでお父さんに少しお手伝いをして頂いて、子供がカメラにフィルムを入れる時から撮影している風景、観光地など情報を収集、フィルムを現像して写真にするまでの工程を撮影する。

学校に提出できるシート

メインは子供が撮影した写真なのですが、撮影した状況などを簡単にまとめてあげられるシートを作ってあげるといいと思います。その宿題提出用シートに子供の撮った写真と撮影している風景などの写真、撮影した場所の地理や歴史などを記載して夏休みの自由研究にしてみたらどうでしょうか。

せっかくなので地元を満喫

家族で夏休みの宿題をしながら旅行気分で遊びに来て頂いてると思いますので、 地元の名産・おすすめのお食事などを簡単に教えてあげると良いと思います。郷土の歴史を知って頂きながら地元の名産を食べて頂く素敵な時間にして頂きましょう。

奥様には別行動あり

「素敵な奥様お疲れ様」特別企画も妄想してください。
基本的に撮影・昼飯・現像・ プリントでお家に帰って自由研究のレポートの形にする。
これだけだと家族で夏休みの宿題をお手伝いしただけに なってしまいます。
日頃お子様のお世話をして大変お疲れの奥様にはどこかのタイミングで約2時間エステを体験して頂いたらどうでしょうか。

もしも可能でしたら写真屋さんの奥さんがエステシャンの勉強をして頂いてご対応頂けるとお店の利益にも繋がりだと思います。

兄弟が多い場合の対策も

お兄さんやお姉さん妹さんや弟さんがいる場合、写真撮影だけでは夏休みの宿題が完結しないかもしれません。中学校のお姉ちゃんと小学校のお兄ちゃんなどの兄弟姉妹なら同じ事をしても学校が別なのでほぼ同じものを提出しても問題ないとは思うのですが、 学校が一緒の場合は同じものを提出すると微妙なところもあると思います。なので短時間でできお金のかからない地元の名産が簡単に作れるキットを用意するといいと思います。

撮影した写真をもっと活用して

地元に来て頂いて撮影した写真です、せっかくなのでもう少し活用してみましょう。8月に撮った写真の許可を得て、11月ぐらいに地元の観光協会に協賛をお願いして「白黒写真展覧会in○○○○盛夏」そんなタイトルを付けて発表会を開催しましょう。優秀賞・地元愛満喫賞等を付けて「観光協会の会長名」を入れた 表彰状を制作して学校に送りましょう。学校の全校集会で表彰される事があるかもしれません。参加してくれた人全員に表彰状を送ってあげるのも今後の展開としては楽しくなるかもしれませんので妄想してください。

まずは大いに妄想をしましょう。
妄想や発想は0円なので「まずは行動」しましょう。

 

最後までお読み頂き感謝です。
昭和4年から愛知県刈谷市で印刷を生業にしています。
印刷だけでなく集客や商品・サービスの価値を伝えるお手伝いをしています。
お問い合わせ・ご相談がありましたら下記の「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。
お待ちしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました